FC2ブログ

Recent Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

落描き「ハロウィンの魔女」

category - 落書き その他。
2018/ 10/ 12
                 

落描きです。

落描き「ハロウィンの魔女」


前回の色付けがずっーーーっと気が進まず、
結局違う イラストを描いてしまいました(笑)
気が向いたら色付けの続きをしたいと思います。

ハロウィンが近いので、
ハロウィンの魔女風。

魔女に疑問を感じ始めた魔女の イメージです。

メモ用紙に シャープペンシルで描きました。
ほぼ一発描きです。

そして、キッチンで描いた為、
少し水濡れしています(笑)
たまにはこういう感じも可ということで(笑)

のち、少々 デコりました。


☆;+;。・゚・。;+;☆ ;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

↓ ポチッとクリックしてもらえると幸せ~(≧▽≦)


FC2 Blog Ranking
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

落描き「君を待つ:返信」途中経過1

category - 落書き その他。
2018/ 08/ 23
                 

イラストの途中経過です。

落描き「君を待つ:返信」途中経過1

お絵描き帳に鉛筆で描きました。
のち、水彩素材で色付け。
加工、少々 デコりました。
もう少し色付けしたいと思います。

子供と一緒に、
絵を描きました。
一人で描いているよりは、
楽しいかもしれません(^^)
なかなか描き終わらないくらいに、
邪魔をされますけどね(笑)

☆;+;。・゚・。;+;☆ ;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

↓ ポチッとクリックしてもらえると幸せ~(≧▽≦)


FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

落描き 「猫の旅」

category - 落書き その他。
2018/ 08/ 02
                 

落描きです。

落描き「猫の旅」


コピー用紙に シャープペンシルで描きました。
のち少々 デコりました。
猫の旅人です。

砂漠を越えて

トコトコトコト

疲れたな

寝ちゃおうかな

グウグウグウ

あれ、もう夕暮れだ

ご飯を食べて寝なくちゃね

まだまだ目的地に着かないな

まあいいか~

猫の旅人、1日5km進む旅



最近体調が悪いのに加えて、
パソコン等の調子も悪く ブログをやるのが、
少々困難でした。
まだ全回復していないので、
時々の ブログになってしまいそうです💦
今回少しでも広告が出てしまったのには、
テンションが下がりました(^^;)


☆;+;。・゚・。;+;☆ ;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

↓ ポチッとクリックしてもらえると幸せ~(≧▽≦)


FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

…。

category - 未分類
2018/ 07/ 03
                 
こういう時もあります…
広告が出てしまう前に一度、
更新します。
昔のイラスト再掲載。
東方projectの 豊聡耳神子さん。

☆;+;。・゚・。;+;☆ ;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
↓ ポチッとクリックしてもらえると幸せ~(≧▽≦)

FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

完成形☆落描き「君を待つ」と物語。

category - 落書き その他。
2018/ 06/ 09
                 

前回の落描きの完成形です。

落描き「君を待つ」完成形

素材は主に水彩。
薄めのもので色付け。
背景に エアブラシを使用です。
のち、デコりました。



小さな小さなひとつの花の蕾がありました。


「今日もいい天気だね」
「可愛い蕾だね」

毎日その花の蕾の前を通り、
声をかける少年がいました。

「どんなに素敵な花を咲かせるのだろうね」
「きっと綺麗な花なのだろうね」
毎日毎日、
少年が蕾を見て声をかけます。
少年は憧れとも、
羨望ともつかない瞳で蕾を見ていました。
ところが一向に蕾が開く気配がありません。
少年の眼差しも日に日に、
光を失って行く様でした。
冬を越え、
春を越えてもまだ蕾のまま。

ある良く晴れた初夏。
ついに蕾は目覚めました。
「目覚めたわ」
いつも聞こえた声の主を探して
周りを見回しましたが誰もいません。
草原の中にぽつんと
小さな小さなひとつの花。
陽射しを浴びてキラキラ輝いて
咲いていました。
「目覚めたわ」
小さな花は一生懸命に咲き続け
毎日呼んでいます。
「いつまでも君を待ってるわ。
だって嬉しかったんだもの。」
小さな花はキラキラキラキラ輝いて
咲いています。

☆;+;。・゚・。;+;☆ ;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

↓ ポチッとクリックしてもらえると幸せ~(≧▽≦)


FC2 Blog Ranking
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。