FC2ブログ

Post

        

完成形☆落描き「君を待つ」と物語。

category - 落書き その他。
2018/ 06/ 09
                 

前回の落描きの完成形です。

落描き「君を待つ」完成形

素材は主に水彩。
薄めのもので色付け。
背景に エアブラシを使用です。
のち、デコりました。



小さな小さなひとつの花の蕾がありました。


「今日もいい天気だね」
「可愛い蕾だね」

毎日その花の蕾の前を通り、
声をかける少年がいました。

「どんなに素敵な花を咲かせるのだろうね」
「きっと綺麗な花なのだろうね」
毎日毎日、
少年が蕾を見て声をかけます。
少年は憧れとも、
羨望ともつかない瞳で蕾を見ていました。
ところが一向に蕾が開く気配がありません。
少年の眼差しも日に日に、
光を失って行く様でした。
冬を越え、
春を越えてもまだ蕾のまま。

ある良く晴れた初夏。
ついに蕾は目覚めました。
「目覚めたわ」
いつも聞こえた声の主を探して
周りを見回しましたが誰もいません。
草原の中にぽつんと
小さな小さなひとつの花。
陽射しを浴びてキラキラ輝いて
咲いていました。
「目覚めたわ」
小さな花は一生懸命に咲き続け
毎日呼んでいます。
「いつまでも君を待ってるわ。
だって嬉しかったんだもの。」
小さな花はキラキラキラキラ輝いて
咲いています。

☆;+;。・゚・。;+;☆ ;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

↓ ポチッとクリックしてもらえると幸せ~(≧▽≦)


FC2 Blog Ranking
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

花の妖精さん
かわいい花の妖精さんのように
洗練され気品のある作品として仕上がったと思います。
完成おめでとうございます!

途中経過の時と比べて瞳が濃くキラキラと変化しているせいか、蕾の状態→花の開花という事を絵として示唆しているような感じもしました。
帽子とリボンにも色が入った事で
更に生き生きとした感じが増しているようにも見受けられます。

蕾の状態の時のこの女の子は
「私も早く咲き誇りたい・・そしていつも見に来てくれている男の子にも
私を見て欲しい・・」と願っていたのかもしれないですね。
本当ならば蕾のままでその短い生涯を閉じたのかもしれないですけど、
男の子から「早く咲いて・・」と褒められたことで、この女の子自体が
花の妖精さんとしての生命を回復したと言えるのかもしれないですね。
そしていつの日にか、その男の子も
以前見ていた花が咲き誇っている事に
気が付いてくれることは間違いないのかもしれないですね。
No title
こんばんは☆
完成おめでとうございます。
今回も、とてもかわいい女の子。
お花の妖精さんのようですね。
それとも、小さくて可憐なお花を擬人化したら、きっとこんな感じのかわいい女の子なのかしら(*^^*)って思いました。

ぬくぬく先生さまへ
コメントありがとうございます^ ^

感想もありがとうございます^_^
嬉しいです(^^)
今回は帽子本体とリボンを何色にしようか、
少々迷いました。
ですが、花なので、
やはり黄色が本体かなと。
あとは明るい色を使いたかったので。

少年によって生命力のようなものを、
花の蕾は積んでいきました。
そのことに少年が気づいてくれると、
いいのに、と思います。

コメントありがとうございました😊
きなこ さまへ
こんにちは、
コメントありがとうございます(^^)

感想もありがとうございます。
小さな花は可愛いですよね。
花の中に小さな子が入ってたら、
きっと可愛いに違いないと思います^_^

ありがとうございました😊